黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

おデブリスク症候群・・・炭酸飲料1

2015/05/30 10:59

今日から、少しですが、ダイエットについて、述べたいと思います。

でも食べたい


糖質ゼロでも太る?

実は「おデブリスク」があダイエット飲料糖質ゼロでも太る?!
そのダイエット飲料いくつかをピックアップ。

ダイエット中に嬉しい、いま流行りの糖質ゼロ0カロリーのドリンク。「これなら大丈夫」とゴクゴク飲んでしまっていませんか?
実は、清涼飲料水などのドリンク類に含まれている糖分甘味料には、意外な落とし穴があるのです。

通常の清涼飲料水に含まれている糖分ですが、ブドウ糖や果糖、もしくは異性化糖などの表記が、成分表示に記載されています。
ブドウ糖はインスリンを上昇させ、果糖は中性脂肪に変化する糖といわれています。
さらに異性化糖とは、ブドウ糖と果糖を混合させたもの。これが入っていると、ダブルのリスクを一度に摂取することになるのです。

☆糖質オフ、糖質ゼロビール
糖質オフゼロビールですが、糖分はなくともカロリーはしっかり存在しています。太らない神話を信じて飲み過ぎれば、当然カロリー過多の心配も。通常のビールを選ぶより良いですが、飲み過ぎには気を付けましょう。

☆コーラなどの炭酸飲料
コーラを始め、炭酸飲料には多量の糖質が含まれています。1日の日本人の糖分摂取基準量50gに対して大幅に上回った量が配合されているので、ガブ飲みは、とても怖い事になるのは容易に想像がつきますね!

それではと、ダイエットコーラと聞くと安心感があって、つい飲み過ぎてしまいがち。しかしダイエットコーラには、複数の人工甘味料が使われており、糖尿病やメタボを引き起こすと言われています。



カロリー0コーラ



ダイエット飲料水やノンカロリー炭酸飲料に含まれている人工甘味料
「あなたのダイエットが上手くいかない“本当の理由”7つ」でも紹介されていましたが、人工甘味料は実は太るという実験はいくつか研究結果で報告されています。実験によると人工甘味料により、インシュリン濃度があがると考えられています。その結果、脂肪もつきやすくなってしまいます。
また、人工甘味料は甘いだけなので、糖分のようにドーパミンが出ることもなく、空腹感を抑えることができません。さらに、心理的にもダイエット飲料代わりに他でカロリーを摂りすぎてしまう可能性の方が高くなり、この影響でも太りやすくなると考えらており、太る危険はあるようです。
こういった飲み物の特徴も知った上で、取り入れる量も考えてみて下さいね~。



[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironoha.blog.fc2.com/tb.php/14-cf06cec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


カスタムCSS